織田裕二さん主演IQ246の1話〜10話の最終回までの感想(ネタバレ含む)成宮寛貴や8話には稲垣吾郎さんも!

アニメ・ドラマ・映画

今回織田裕二さん主演のIQ246を観たので感想を書いてみます!
1話〜10話までの視聴方法も紹介!

スポンサーリンク

内容と感想(ネタバレ含む)

大まかな内容と感想

織田裕二さん主演のドラマです。201年にで連ドラ。
とりあえずまず一発目…
「これ…本当に青島さん役の人!?」
って感じ。
個人的にはポアロとか意識そういう雰囲気かなーっと思ったけど、ググると「相棒の右京さん」とかいう意見もちらほら。
とりあえず違和感というかなんというか…クセありますw
後半は慣れたけどねw

ざっくり説明すると、そんな織田裕二さん演じるIQ246ある法門寺沙羅駆が暇つぶしに事件解決しちゃうお話。

まぁ法門寺沙羅駆の監視(?)として警察の泰子(土屋太鳳)、そして洒落の執事の賢正(ディーンフジオカ)が一緒に行動します。

最終話まで観た感想としては、個人的に星3個ぐらい。

法門寺沙羅駆の演技は好きなんですけどね。
途中で出てくる“マリアT”。
この人IQ300ある設定なんだけど…
「246と300の対決でこんなもん…?」っとなんか物足りなさを感じだり笑
もっとド派手なのが欲しい!!っと思ってしまいました笑
多分IQがぶっ飛んでるから、もっと派手な頭脳戦を期待してしまったんだと思う

最後はまさかの展開に笑ってしまったが…

全体的にはマリアT300もあるならもっと上手くいくもんじゃ…とw

事件の内容というか、沙羅駆の空気の読まなさとか、泰子の熱血ぶりとか、賢正の強さとか…
すっごく楽しませて頂きました!!

また第5話に成宮くんが出てて改めてカッコ良いなぁっと。
久しぶりに成宮くんを観ました!

ただね…第8話が観られない!!
稲垣吾郎さんなのでジャニーズ関係かなー

8話の内容をざっくり紹介

まず、8話って結構大事な回なんです。
7話でマリアTが警察に捕まります。
そのおかげで沙羅駆の存在も世間に知れ渡ってしまうのです。

そしてフリーライターの九鬼が殺害され、現場に沙羅駆の指紋が…
沙羅駆は容疑者として逮捕されます。

そして捜査一課管理官の牛田(稲垣吾郎)と8年ぶりの再会
牛田は8年前とある事件で沙羅駆の頭の良さで良い思いをしてないわけです。
そしてその頭脳があれば犯行は可能だ!ということで沙羅駆が犯人だと固執します。

結果泰子のおかげで疑いは晴れるわけですが…

8話って結構大事やんw

なんなら沙羅駆逮捕とかされるし…笑

なのに、なのに観られない笑

その辺りはさ柔軟じ対応して観せてよ〜っと思いつつ。
こればっかりはどうしようもないw

スポンサーリンク

視聴方法

HULUとアマゾンプライムビデオで配信されています。

が、8話が観れない!!
有料でも観れません。
色々な有料サイト探したけどどれもダメっぽいです。

まぁ8話以外もそれぞれステキなキャストさんが出てるので観るのも楽しいですよー!

ぜひ織田さんの演技観てみてください!

HULUは2週間無料で楽しめます
さらに海外ドラマ好きはオススメ!
海外ドラマが豊富!!なので、海外ドラマ好きの方にはオススメですよー!

子供がいてアニメなども豊富に観たい人はprime videoがオススメです!
プライム限定番組も豊富ですし、アマゾンよく利用する人は入っておいて損はないです!



コメント

テキストのコピーはできません。