ポピー「きいどり」2019年2月号が届いたよ!節分に向けて鬼を作ったり、母音について学びます♪

通信教材

今月号も届いたので、早速息子とやってみました♪
今回は節分の鬼を作ります!

スポンサーリンク

今月号の内容と良かった点

今月号の行事のメインは節分です。
鬼に豆を投げる説明があり…


そのあと鬼のお面?を作ります!
今月号から入会する方は紙袋用意です笑


我が家は今度買いに行くので、まだ作ってません笑

さて、節分の他にきいどりは勉強もあります。
一応前回までに清音は一通り触れたので、次は母音について
結構3歳児には難しいかなー?
“あ”や“か”をながーく言ってみると、最後は“あ”になってるねって言っても
すこし戸惑ってました笑
なんとなく50音表の1番上にあるものって認識したようです笑
まぁ、今のところひらがな読めて書けるようになってくれればそれで良しです笑

今回個人的に面白いなぁっと感心したのは、この骨について。


人間や動物、その他にも骨があったりするよって言うお話なのですが…
タコに骨がない(簡単な説明なので、厳密にはあるかどうか不明)!って驚いていました笑
こういうのは普段のお話から引き出すことは難しいなぁっと感じるので、「ポピーいい」って思っちゃいました笑

あとはいつも通りシールを貼ったり、書いたりするページがあります。
いつも規則性の問題があるのですが。今回はいつもより難しい感じです。
すこしずつレベルアップしてますね!
息子が難なく答えてる時は「天才では!?」なんて喜んじゃいました笑

ポピーのお勉強は比較的通信教材の中でも簡単な方(時には難しいのもありますが)なので、子供目線でいくと解けて楽しそうです笑

解けた時は自信につながりますし、次もやりたい!って思えるキッカケになるので、このくらいのレベルは丁度いいなぁっと感じています。

今回のお話は「ゆきんこ」でしたよ。
すこし切ないお話です。

スポンサーリンク

次号とまとめ

次号はひな祭りですね!
「きいどり」も最後!4月号からは「あかどり」です!

今月号は難易度はいつもよりほんの少し高いかなーっという感じ
これが「あかどり」になるとどのくらいのレベルなのか気になりますね。

ポピーの英語も4月から開講なのですが…我が家は迷ってます。
タッチペンなのはいい案なのですが…レベル的なのと、求めてる英語教材とは違うような…

「あかどり」から始めようと思ってる方は値段が980円から変更になるので、注意ですよ!
2019年度からポピーの「あかどり」「あおどり」がリニューアル&値段変更!何がどう変わっていくの?

ポピーは1号お試しで購入も可能なので、「あかどり」いけるかなー?っと心配なご家庭は今月号の「きいどり」をやってみることをオススメします。
難しければ学年を下げての受講も可能なので「きいどり」でしっかり基礎を固めるのもいいですね!
無料お試しもあります!
お子さんの反応を見てみるのもいいですよ!

こちらもチェックしてみてください→月刊教材ポピー






コメント

テキストのコピーはできません。