こどもちゃれんじ ほっぷ 2019年1月号が届いたよ!お手紙セットで「書きたい!」気持ちを引き出せます♪

通信教材

今回上の子のこどもチャレンジ ほっぷが届いたので、教材紹介や子供の反応など書いていきます!
今回はひらがなを書く前の「鉛筆を使ってかく」を重視された教材です!

スポンサーリンク

教材内容

まずは今回はこんな感じです

お手紙セット

今回以前届いたトレンティくんでお手紙を書いてみよう!という教材
レターセットと、シールそしてポストがあります。

我が子は手紙を出すのを楽しんでいました!
相手が受け取って読んでくれるのが嬉しいようです。
また、以前からやっている子は模様を描いたり、絵描き歌があったりと、子供が書きたい!と思えるように構成されているのはさすがベネッセだなーっという印象です。
ポストが壊れなければ、お手元にあるメモ帳でもお手紙ごっこができるので 結構長く遊べる教材かなーっと。

お互いにやりとりして、平仮名を読む練習にも使えますよ!

絵本

今月号は「コマ」を作ります

こんな感じ

紙製のコマですが、回すと模様がどのように変わっていくか観察することができます。
この他にも柄がついているのと、自分で色を塗ったり名前を書いたりして回すコマもありますよ。
こういう昔ながらのおもちゃは自分では買わないので、教材で触れらるのはありがたいです。

他には自分で平仮名を読むページが今回から追加されています。
3月号まで少しずつ平仮名を読む練習が始まります。

自分で絵本を読んでいる感覚が嬉しいのか、我が子は何回も読んでいました。
ひらがなにどうやって興味をもたせたらいいか分からない親御さんにはオススメです。

3月号までひらがなを読む練習をして、4月号から書く練習に入るという流れは「さすがだなぁ」と感心しました。

DVD

今月号もDVDがつきます。
絵本の内容や教材の説明、さらに4月号の「ひらがななぞりん」に合わせたお話があります。

1回の再生時間も丁度いいので、下手なアニメより安心して見せらるママも多いのではないのでしょうか?

スポンサーリンク

次号は?

次号はすごろくが届きますよ!
見た感じゴールがあるすごろくでは無いような気がします。

少しずつ紙の教材も増え、考えて遊ぶものが増えてきている気がします。

すごろくでは数字を数える練習になったり、ルールを守って遊んだりと、知育として役立ちそうです。

スポンサーリンク

まとめ

だんだんとおもちゃの教材が減り、紙製の「考えて遊ぶ」教材がメインになってきました。
親としてはおもちゃも減り、でも知育もできるので嬉しいです。

しかしやんちゃな我が子たちは紙製だとすぐに壊れてしまうのがマイナス。。。

ぜひ大切に扱えるようになってほしいものです笑

こどもちゃれんじは、公式サイトからネットで簡単に入会もできますので、チェックしてみてくださいね。

公式サイト→【こどもちゃれんじ】



コメント

テキストのコピーはできません。