ポピーももちゃん 2019年1月号が届いたよ!教材内容とオススメポイントを紹介!

通信教材

今月号のももちゃんが届いたので、紹介したいと思います!ポピーを検討されている方、通信教材を何か探している方はチェックですよー!

スポンサーリンク

今月号のポイント

今月の教材を紹介していきます!

絵本

ポピー「ももちゃん」の毎月届く絵本。
今回は「じゅうにしのはじまり」です。どんな風に十二支が決まったかというお話。
十二支を理解すると言うよりは、出てくる動物達を楽しむ感じでしょうか。

ポピーの絵本の特徴は2〜3歳児に向けてなので、とっても簡潔にわかりやすく書かれています。
サイズも持ち運びの邪魔にならないので、お出かけに数冊持っておくのもいいですね!
毎月絵本が届くのは嬉しいです。

ももちゃん

今月のドリルです。
我が子は1日で終わってしまいますが…
今回は「あいうえお」が出てきます。きいどりに向けて、ひらがなに触れる感じですね。


お正月に合わせて、「あいうえお」のミニ絵本が作成できます。

ミニ絵本…我が家は少し目を離した隙に切り刻まれてました笑

そしてお正月といえば福笑い

こちらは目隠しなしでもOKだよーっと、初めての福笑いを楽しむ感じです。
家族のお休みが合う日など、時間を少し使ってみんなでやると楽しいですよ!

スポンサーリンク

次号は?

次号も絵本と、ももちゃんのドリルです。
来月号は節分ですね!
昨年のももちゃんでは鬼の角を作ったのですが。多分教材は変更なしなので次号も鬼の角を作成すると思います。

ポピーのいいところは「季節」の行事をきちんと楽しめるようにできているところです。
節分やお正月、クリスマスにお雛様…どれも年齢に合わせて上手に行事を楽しめる取り組みになっていますよ!

スポンサーリンク

まとめ

幼児教材のポピー「ももちゃん」の2018年1月号を今回は紹介しました!

せっかくやっているのだから、参考になるような記事書けたらいいなぁっと思い書き始めました!我が家は「きいどり」もやってるので、「きいどり」についても書いていきますね!

ポピーはオールカラーで、ももちゃんの場合33ページ1冊と、ミニ絵本日が毎月届きます。

コレで1000円以下なのでお得かなーっと思ったり。
ただドリル好きな子は1日で終わっちゃいます。
ドリルっていうよりシールを貼ったり保護者と遊んだりがメインなので、難易度は簡単です。
ただ、子供心をわかっているのか、簡単でも喜んでいますよ笑

保護者向け冊子もお母さん達の投稿にクスッとしたり、専門家のお話に「なるほどー」っとかなり関心します。ポピーのいいところは無料でお試しができるので、まずは子供の反応を見れるところです。

1000円以下と通信教材の中では安い方なので気軽に始めやすいですよね。

金額と難易度からも最初のドリル系の通信教材はポピーがオススメですよ!

年少さんの前の年から「ももちゃん」なので、幼稚園等行く前の生活の準備にも役立ちそうです。





コメント

テキストのコピーはできません。