子供が何しても寝ないのはママのせいじゃない!?寝ない子は寝ない!

出産・育児

今回は3歳と2歳の2人を育てている私が、夜寝ない子について思うがままに書いたブログです。
少しでもこどもが夜寝なくて悩んでいるママの不安を、取り除けたらなぁっと思い書きました!

かなり個人的に感じたことでして、医学的な話ではありません。

スポンサーリンク

それぞれの場合

1人目の場合

我が家、1人目は生後10ヶ月を越えるまでショートスリーパーでした。
1ヶ月〜3ヶ月はわたしの抱っこ以外寝ず、下ろすと起きて泣く。
旦那が仕事終わり頑張ってくれてもダメで、私以外何故か拒否。
そんな息子、1日の夜8時以降1回だけ3時間ほどベッドで寝てくれるのです。

その時だけが私もベッド寝ることができました。
それ以外の時間は抱っこしながら、落としたら困るのでベッドの端で背をつけ軽く寝る。
寝不足は精神的に結構参りました。

3ヶ月前には、ラッコさんみたいな感じで寝かせることに成功。
ママが寝て、その上に子供をうつ伏せに寝かせる感じです。
そこから熟睡すると腕枕に移行。これはこれで、窒息しないかすごく不安で、寝不足は続きました。

そして10ヶ月で食に興味が湧き卒乳してからは、腕枕のみで寝るように。
それから数ヶ月後には腕枕して寝て、熟睡してから腕を抜く。
これで少し自分も寝られるようになりました。

でも、上の子は夜泣きがすごくて3歳半まで続きました。
最近やっと無くなってきた感じです。

上の子の素晴らしいところは、どんなに昼寝が長くても、遅い時間に寝ても夜の21:30までには寝て朝きちんと起きるところです。
そこは親としてすごい助かってます。

2人目の場合

これまた抱っこ以外拒否の子で大変でした。でも上の子がいたので抱っこ紐で抱っこかおんぶを長時間。授乳しては抱っこおんぶという生活。
なぜか卒乳のタイミングと、寝る癖(ラッコ抱き〜腕枕)の順番は一緒だったのですが…下の子はなかなか夜寝ない子でした。

どんなに体力を使わせて、どんなに規則正しい生活をさせても遅い。
お兄ちゃんより先に寝ることなんて稀。
昼寝しなくてもお兄ちゃんより遅い。
何しても遅い。

一体なぜなんだー!って思うこともしばしば。

本当に寝ないの笑




スポンサーリンク

体質や気分もあるよねって話

子供を産む前は毎日規則正しく寝かさせて〜行動させて〜って思ってたんですけどね。
いや、睡眠って体質もあるのだと痛感しました。
旦那は長時間寝ないと疲れが取れない人なのですが…私は4時間ほどが一番丁度いい。
一日8時間くらい寝ると頭痛がおこる。

そこで気づいたんです。
子供にだって子供の丁度いい睡眠時間があるって。

そりゃもちろん、夜遅く連れ回したり、あさ10時まで寝てるわーって言うのは生活習慣の改善で夜少しは早く寝るようになると思いますが…

そうじゃなければ、もうそれは個人個人の睡眠の体質によって違うのかなぁっと。

睡眠だけの話ではないですが、子供には子供のタイミングがある。
そこも受け入れるべきなのかと。

それ以来我が家は、20:30までには寝る準備をさせ、寝室も暗くします。
が、眠くない人はもうどうぞお好きにって感じになりました。
ただ、寝室で騒ぐのは禁止
眠くなければリビングかおもちゃ部屋で過ごしてくださいっていうスタンスにしました。

テレビなどは目に刺激が強いのでダメですが、後は自分のタイミングで寝ましょうってことにしました。

私は私で21:30には寝ます。

それぞれ家庭の考えがあると思いますが、我が家はこの方がお互いストレスなくスムーズに、睡眠に入ることができます。

甘えん坊の子供達は21:00までには寝室に来て一緒に寝ます。が、それを強制することは無くなりました。
強制してもしなくても眠ければ寝るよねっていう。

前まではパパが先に寝る度に、いや寝かしつけしてよー!って思ったり言ったりしてたのですが、これ以来そんなことも思わなくなり。

お出かけの際はもちろん早く起こします。なので前日に明日は早く起こすことを伝えると早く布団に入るようになりました。

案外遊んじゃダメ!寝るよ!っていうより放っておいた方がすんなり寝る作業に入ってくれたり。

ただ、これは我が子たちに最適だった方法で、子供によってはそのまま23:00過ぎまで遊んじゃう子もいるかもしれません。

けど、朝早く起きて、生活も問題なく過ごせているのならそういう体質かもしれませんね。
決して寝ない時、自分や子供を責めないでほしいです。
眠く無いのはママが悪いわけでは無いし、子供だって好きで眠たく無いわけではないので。

必ず早く寝ないとダメってわけでは無いと思うんです。
きちんとお日様に当たる時間があって、ハッピーに過ごせたら小さいうちは大丈夫なのでは無いでしょうか?



まとめ

今回は我が家の寝ない子たちのお話など書きました。
毎日寝かしつけで苦労しているお母さん多いと思います。
イライラするより、もうバッサリ諦めるのも1つの手だと思います。
寝ない時は寝ない!
体力や成長によって睡眠も変わってくると思うので、肩の力を抜いて待つのも手です。

どうしても可愛い我が子は心配で色々としっかり躾けたい!と思うかもしれませんが、力を抜くことも大事だと思います。

寝かしつけで苦労されている方の参考になればと思います!

yuki
yuki

親としては早く寝てくれた方が自分時間ができて、嬉しいですけどね。








コメント

テキストのコピーはできません。