どらゼミが『まなびwith』に!教材はどう変わる?

通信教材

どらゼミが2019年度からまなびwithに変わります

一体何が変わって、どういった内容になるのでしょうか?

スポンサーリンク

主な変更点

 

ドラえもんが一切出てこない!

 

こちらは賛否が分かれそうですが、まなびwithからはドラえもんやその他ドラえもんキャラが一切出てきません!

ドラえもんが好きだからこそお勉強ができてた子には辛い変更ですね。

キャラは文房具を活かした可愛らしいキャラが登場。
アニメキャラは勉強にはちょっと…と考えているお母さんには、ちょっと嬉しい変更ですね。

個人的には年中さんのどらゼミで欲しい付録があったのですが…それがなくなったのは残念です。

あとはドラえもんだからこそやってる!っというわけではなかったので、我が子はダメージ全くなさそうです。

教材は大幅には変更なさそう

 

今のところですが、ひらがなカードやおはじきなどドリルとともに年3〜4回届く教材があるのですが、見た感じドラえもんではなくなった感じです。

キャラが一切書かれていなく、ドラえもんが好き嫌いに関わらず長年使えるようになってます。

ドリルの内容については、今はまだ本格的に始まっていないのでなんとも言えませんが…
きちんとおはなしページが以前同様ついています
親と子供で絵本を買うと偏りやすくなりますが、毎月色々なお話が読めるのはとっても良いです。
新しいジャンルに興味をもったり、こういうのは好きじゃないのか〜などなど子供も絵本について知ることができます。

新たに追加される感じなのは図鑑を使った問題が出てくる予定です。教育内容の変更に伴い、より自分で考えて自分で答えを導き出すようになります。

教材についてはドラえもんを抜きに年々利用者の声などをもとに、良くはなっているので心配することは無いと思いますよ。

案内冊子にはパワーアップと書いてあるので、改良されているのだと思いました。

 

スポンサーリンク

まなびwithはこんな人におススメ

 

ドリルが好きで、そこそこ出来る子

 

我が家は通信教材こどもチャレンジ、z会、どらゼミ、ポピーと4つやっています。

総合的に大変な順でいくと Z会 どらゼミ こどもチャレンジ ポピー です。

どらゼミは若干内容が難しいと感じる子もいるようで、それで辞めたという方を聞いたことがあります。

とはいうものの、幼い頃のできるできないは、興味があるなしで結構違うのでしょうがないかと。
うちの子レベル的にどうなんだろうって思う方は資料請求をしてみるといいですよ!
子供はお試しだけでも楽しい時は喜んでやってくれます。

ドリルが好きで、どんなドリルもすぐ終わっちゃうって子には逆に物足りないかも。

その子自身を知るためにも先ずは資料請求してみてくださいね!

おもちゃはいらないけど、何かさせたい

 

こどもチャレンジはおもちゃがメインです。
年少さんになればドリルも付いてきますが、毎月おもちゃがきます

家庭によってはおもちゃはちょっと…
って思う方もいらっしゃるかと思います。

まなびwithはドリルがメイン!

でもこども心としてはドリル意以外のも欲しい。

まなびwithでは、年に3〜4回物が届きます。
例えば年少さんはひらがなカード、おはじきなど。
そしてDVDも付いてきます。
なので、おもちゃ!って感じではなく、あくまでもお勉強の一環で使うものですので、おもちゃが嫌なご家庭にはどらゼミがぴったりかと思います。



スポンサーリンク

:まとめ

 

以上まなびwithについてでした!
どらゼミやらせよう!っと思ったら変わってた。まなびwithはどらゼミと比べてどうなの?
いいの?悪いの?ってママに少しでも伝わるといいです!

そんな我が家は残念ながら来年度から退会予定です…

理由はドリルが1〜2日で終わってしまうことです。我が子今のところ勉強大好きで、ドリルもずーっとやりたいって感じ。親が制限かけるほど。そんな子のために色々通信教材やってるのですが、まぁ月々7千円ちょっと。プラスドリル追加で購入したり、下の子にもって考えるとドリルだけで万単位。それならその子その子に合わせドリルを思う存分買うことに。

なので来年度からはこどもチャレンジとポピーのみでいこうかなーっと。

また通信教材については色々と更新していきますね!








コメント

テキストのコピーはできません。