BULL<ブル>シーズン1 9話のあらすじ(ネタバレ含む)感想#ブルの過去が知れちゃいます。

アニメ・ドラマ・映画

BULL<ブル>シーズン1 9話(season1-9)のネタバレを含むあらすじと感想です。
今回は放火犯の容疑にかけられている青年を弁護
ブルが育った町での裁判です。

※画像クリックするとAmazonプライムビデオで観ることができます。

前回の内容はこちら→BULLシーズン1 8話のあらすじ(ネタバレ含む)感想#ブルの元妻登場です!

スポンサーリンク

内容と感想(ネタバレあり)

ブルの育った町

週末、ブルはベニーと火事にあった自分の別荘を見に行きます。
そこに不動産のジョイスがやって来たり、バーで消防署長のサイモンズがやってくるけど…
ブルは歓迎されてない感じ。

サイモンズの話を聞いたブルは放火犯で捕まっているピーターが犯人ではないと思い会いに行くことに。

ピーターに会ったブルは、話してみて犯人じゃないと確信。
親や兄弟のせいで自分まで悪者としてみられてしまうピーターを弁護することに。

ブルの過去

ブル曰く父は“北極でも氷を売れる人”だという。
ブルが街に引っ越してきてしばらく経つと、お父さんは街の人たちを騙しちゃったようで…
そのおかげでブルはみんなに嫌われてるわけです。

だからピーターが親や兄弟のせいでブルと同じようになっていると知って助けたいとおもったんだよね。

ピーター本当はすっごく良い子
でもみんなが想像だけで悪い子だって決めつけてきたせいで、人に対しての警戒心がすごい。

そしてブルたちが放火について調べていると、不自然な点を発見していきます。

犯人無事逮捕です

ピーターは一軒の火事で逮捕されているけど、実は同じような火事が何回か起こっていました。
さらにその火事には毎回同じ消防隊員が…
その消防隊員は署長と一緒に行動していた1人のサムキーン。
そう、放火犯はそのサムキーンだったのです。

サムキーンは司法取引でジョイスにお金をもらって引き受けたと告白。

ジョイスは不動産のお仕事をしていて、リゾート開発のために土地を買い占めたく…
サムキーンを使って火事をおこしてたわけです。

無事ピーターは無罪。

今回はおもしろかったなぁ。
人の心理について「うんうん、わかるわー」って思った。
というのも、人は想像だけで事実関係なしに噂しちゃうことあるもので…
まぁ私も昔そういうので被害にあったし、子供の時は割と田舎だったので…
そういう噂的なのが多かった。

そして人ってその人自身だけじゃなくて親や兄弟でも印象変わっちゃうこともあったり…
難しいものです。

今回最後のブルがピーターにギターの作成をお願いするシーンが好き。
なんかほっこりしました、

そしてサイモンズ署長と和解?したのも良かった。

父は父、ブルはブル。

良かった良かった。

スポンサーリンク

まとめ

今回ブルの過去がわかる内容でした。
このドラマ、元妻やら過去の話やら…
割と溜めずにスッと出てくる笑
スピード感がいいドラマです。

毎回ブルの考える作戦も楽しい!

あらすじなので内容かなり省いてます。
ので、詳しく内容知りたい方はHuluがおススメ!
何故ならHuluは2週間無料なんです!

さらに海外ドラマが豊富!!なので、海外ドラマ好きの方にはオススメですよー!

子供がいてアニメなども豊富に観たい人はprime videoがオススメです!
プライム限定番組も豊富ですし、アマゾンよく利用する人は入っておいて損はないです!




コメント

テキストのコピーはできません。