BULL<ブル>シーズン1 5話のあらすじ(ネタバレあり)感想#自白の強要と真犯人

アニメ・ドラマ・映画

今回BULL<ブル>シーズン1 5話(season1-5)を観ました♪

今回の弁護は個人的の好きです。
こういうのは実際ありそうだなぁっと思いながら観ました。
上手く心理を動かすシーンも多くて楽しめましたよー!


※画像クリックするとAmazonプライムビデオで観ることができます。

前回の内容はこちら→BULLシーズン1 4話のあらすじ(ネタバレあり)と感想#自分の妹のために薬を開発します。

スポンサーリンク

内容と感想(ネタバレあり)

犯人の弁護をすることに

慈善パーティーで娘のレイラを殺されたはエヴァートン夫妻は、ブルに娘の婚約者を起訴するため仕事を依頼しようとします。
その婚約者のリチャードは自白したっていうけど、その映像を観て“自白の強要”と感じたブルは依頼を断り、リチャードの弁護のサポートをすることに。
エヴァートン家は以前何かでブルにお世話になったことがあるっぽい感じ。
大金も出されたけど断るブルカッコいい。

ブルはリチャードに会いに行くことに。
自白した動画もあるので不利だけれど、ブルはリチャードの弁護人つくことにします。

リチャードがレイラに対する思いとか語ってるのを聞いて少しウルってきました。

リチャードは貧乏人、レイラはお金持ち。
リチャードはレイラの親にいい顔されてなかったわけですが…
レイラとリチャードはお互い大好きだったんだなぁ。

まぁ、リチャードが貧乏人で親の反対もあったから、「別れを切り出したレイラを…」って仮説を立てられるわけです。

色々調べるブルたち。
そこで動画では担当刑事が調書にはないことをリチャードに言って、証言させてるのを発見。
どうやらリチャードがやったという証言は刑事のとある情報源から聞いたものらしい。
結構な人数がブル達のお陰で味方についたけど、まだまだ有罪だと思ってる頑固者達がいました。

エレベーターに閉じ込め作戦

自白の強要と同じような体験をしてもらうために、ブル達は思い切って行動に!
なんと有罪だと思ってる人たちをエレベーターに閉じ込めます笑
いやー笑った
ここまでやる?!っと思いながら、まんまと作戦にハマる人たちを見て、ブルすごーいってなりました笑
ベニーの最終弁論も流石です。
お陰でリチャードは無罪。
そして犯人も無事捕まります。
犯人は警察に情報を渡したリチャードの友達ドミニク
実は彼慈善パーティーでリチャードと話してた人でした。

お金で仕事は選ばない

今回はおもしろかったなぁ。
前回のおはなしがイマイチだったので、今回は余計に面白く感じた笑
ブルは大金を蹴ってリチャードを弁護したけど、お金で仕事を選ばないブルに惚れた笑
まぁ結果お金はもらえるんだけどね。

やっぱり裁判のドラマなので、戦略とかメインの回は面白いなぁ。
ブルがすごいのはもちろんだけど、チームのみんなもなかなかすごい
マリッサ(モーガン)が結構好き笑

次のお話→BULLシーズン1 6話のあらすじ(ネタバレあり)と感想#マリッサの元カレの弁護をします。

スポンサーリンク

まとめ

今回はブル5話でした!
無事勝ちましたよー!
個人的に好きなお話でした。心理作戦勝ちですね。

裁判科学って聞きなれない言葉だけど、本当に存在するのかしら。
まぁ確たる証拠がなきゃ無罪って言っても、やっぱり人間はそう上手くできてないもんねー
どうしても証拠がなくても、状況とかで「この人犯人じゃん!」って思っちゃうもんね。
あらすじなので内容かなり省いてます。
ので、詳しく内容知りたい方はHuluがおススメ!
何故ならHuluは2週間無料なんです!

さらに海外ドラマが豊富!!なので、海外ドラマ好きの方にはオススメですよー!

子供がいてアニメなども豊富に観たい人はprime videoがオススメです!
プライム限定番組も豊富ですし、アマゾンよく利用する人は入っておいて損はないです!




コメント

テキストのコピーはできません。