絵本と児童書レビュー(12)「トーマス、だいかつやく」「トーマスにはあつすぎる」「トーマスとおもちゃやさん」の評価と感想

書籍・レビュー

今回はトーマスのテレビ絵本シリーズ3冊紹介です。
前は「パーシーとゆうれいこうざん」紹介しましたが、今回はトーマスがメインのお話3冊を紹介していきます。

スポンサーリンク

トーマス、だいかつやく


ウォルバート・オードリー

評価と感想

☆☆/5
シリーズ1です。
ディーゼルたちの燃料に水が入っていて黒い煙が出ちゃいます。
トーマスは新しい燃料を取りに行きます。

お話自体はいつものトーマスってかんじ。
でもやっぱりディーゼルとか好きになれない笑
嫌味がほんとーにイヤーな感じ。
「スクラッチにされる」とか脅したり、トーマスを押して砂まみれにしたり。
ちょっと酷いよなぁって。
まぁそんな嫌な感じなのに、困ったら助けてあげる優しいトーマス。
トーマスがディーゼルを助けたいからってより、トップハム・ハット卿の役に立ちたいっていう考えなんだろうけど。

最後はハッピーエンドだったけど、ディーゼルが嫌な感じだったので、評価は低めにしました笑

Amazon→こちら
楽天市場→トーマス、だいかつやく きかんしゃトーマスとなかまたち (きかんしゃトーマスのテレビえほんシリーズ) [ ウィルバート・オードリ ]

スポンサーリンク

トーマスにはあつすぎる

評価と感想

☆☆☆/5

今回のトーマスは可愛かったなぁ
夏の暑ーい日、子供達を海に運びたいトーマス
だけど、トーマスは他の仕事を任されちゃいます。
他の機関車が子供逹を運んでいるのを見て、羨ましがるけど…
っていう感じのお話

子供たちの歓声をききたい!っていう可愛い理由。
なんだかいいですね笑

オチはいい感じで終わります。
トーマスのお話らしい終わり方。
個人的に今日紹介してる3冊の中では1番好きなお話。
いじわるな子が出てきたりするわけでもなく、割と平和なおはなしだからかな?
ただ、このシリーズどれもそうですが、文章がすこーし長めなので、ある程度ちゃんとお話聞ける子にオススメです。

これ読んでたらアイスを食べたくなります笑
Amazon→こちら
楽天市場→トーマスにはあつすぎる きかんしゃトーマスとなかまたち (きかんしゃトーマスのテレビえほんシリーズ) [ ウィルバート・オードリ ]

スポンサーリンク

トーマスとおもちゃやさん

評価と感想

☆☆☆/5

ソドー島におもちゃ屋さんができるので、トーマスたちは荷物を運んだりします。
まぁトーマスはヘンリーの助言も聞かず、やらかすのですが…
相変わらず余計んことをやらかすトーマス笑
そこがまた私目線からしたら可愛く見えるので好きです笑
息子たちは「トーマスって人の話聞かないねー」っていっていたので、「人の助言も聞いた方がいいことあるよね」ってお話しました笑
まぁ我が家の息子たちはやんちゃなので何度言ってもやらかすし、暴れるし…トーマスよりタチが悪いけど、本人達は無自覚でトーマス批判笑
あなた達の方がトーマス以上にやんちゃだけどね笑

そんな感じで、内容としてはやらかす→ヘンリーの言うことが正しかったよ→なんとかおもちゃ屋さんオープン的な感じです

個人的にはテレビ絵本シリーズはテレビも方が楽しめるかなぁっと。
まぁでも、結構ミニサイズなのでお出かけ等にはいいかな。
Amazon→こちら
楽天市場→トーマスとおもちゃやさん きかんしゃトーマスとなかまたち (きかんしゃトーマスのテレビえほんシリーズ) [ ウィルバート・オードリ ]

他作品

スポンサーリンク

まとめ

今回はトーマス3冊!!
テレビ絵本シリーズでした。
他にもトーマスの絵本ってたくさんでてるので、今度また紹介していきます!!

他にはこちら→絵本と児童書レビュー(10)「きりかぶのたんじょうび」「ねずみさんのながいパン」「カラスのはてな?」の評価と感想を書いてみる。

絵本と児童書レビュー(11)「のりものでおぼえる!ABC」「ノラネコぐんだんあいうえお」の評価と感想。







コメント

テキストのコピーはできません。