絵本と児童書レビュー(11)「のりものでおぼえる!ABC」「ノラネコぐんだんあいうえお」の評価と感想。

書籍・レビュー

今回は知育系の絵本2冊です。
英語とひらがなの絵本になります。

スポンサーリンク

のりものでおぼえる!ABC


野田 隆

評価と感想

☆☆☆☆/5

英語に興味を持ってもらいたい!ウチの子乗り物好き!っていうご家庭にオススメです。
A〜Zまで1文字ずつ乗り物の英単語とその写真が載っています。
1ページに1枚なので見やすく、それぞれ乗り物が載っているので。乗り物好きにはもってこいです笑

さらに、数の英語や、色など簡単な英語に触れることができますよ。

写真だけ見てるのも楽しいので、0歳からでも使えそうです。
我が家の坊ちゃんは乗り物英語でもある程度答えられるので、4歳ですが楽しんでました。
英語に気軽に触れさせたいなぁって思うならおすすめです。

アルファベットの他に、数字、色、そして知育の問題もありです!

ハードカバーなので壊れにくいですし、大きさも持ち運びに困らないサイズ。
個人的に結構オススメ度高い本でした。

Amazon→こちら
楽天市場→のりものでおぼえる!ABC

他作品


スポンサーリンク

ノラネコぐんだんあいうえお


工藤 ノリコ

評価と感想

☆☆/5

見開きであ〜お、か〜こ…と、行の単語がたくさん!
それぞれ見開きの絵の中にたくさん関係する絵が描かれています。

絵は可愛い!とっても好き!

でも、これひらがな覚えよう!っていう年齢には少し早い気がする(文字が小さい)し、覚えた子はこういう絵本は食いつかない場合がある(我が子がそう)。

暇つぶしにはいい!
絵を見てこれ何ー?って聞かれて答える的な。
文字が少し小さいので子供が自ら読むっていうのは少し難しい感じ、

なので、☆2なんです。
ただ、絵本にも向き不向きがあって、こういう絵がメインの言葉に触れる絵本がいい!っていう方はオススメ

個人的には図書館で借りて読んでみたものなので…購入することはないかなー?
絵が可愛いので、絵に食いつくタイプにはいいかもしれない!

オススメの年齢は3歳からかなー?

Amazon→こちら
楽天市場→ノラネコぐんだん あいうえお [ 工藤ノリコ ]

他作品

スポンサーリンク

まとめ

今回は短いですが…
知育系をまとめてみました。
我が家にはまだまだ知育系の絵本あるのですが…
他のを書くと長々となってしまうので、とりあえず2冊です。

絵本にも色々な種類があって、本屋や図書館にいって色々みるのも楽しい。

我が子は図書館で借りた本、読まないこともあるのですが…
図書館に行きたがるし、行くと喜びます。
まずはたくさんの本に触れることが大切かなぁって思うので。
電子機器の本でもいいのですが…
読み聞かせにはまだまだ紙の方が便利だったり
しばらくは紙の絵本かなぁ。

まだまだ家にあったり、借りてきた本などあるので紹介していけたらなぁって思います。

他の絵本はこちら→絵本と児童書レビュー(9)「どれがすき?1分えほん」「きりんのしりとり」「こっぷんとかっぷん」の評価と感想を書いてみる。

絵本と児童書レビュー(10)「きりかぶのたんじょうび」「ねずみさんのながいパン」「カラスのはてな?」の評価と感想を書いてみる。







コメント

テキストのコピーはできません。