絵本と児童書レビュー(5)「ペコラのゆうびんやさん」「ボリスとあおいかさ」の評価と感想を書いてみる。

書籍・レビュー

今回は「ペコラのゆうびんやさん」と「ボリスとあおいかさ」の2作品の紹介です。
個人の感想を思うがままに書いてます。

スポンサーリンク

ペコラのゆうびんやさん


イワタ ナオミ

評価と感想

☆☆☆/5

ペコラのアニメ絵本の1巻です。
こちらは2〜4歳におススメかな。

ゆうびんやさんおガオさんが風邪をひいちゃったので、ペコラは手紙を配るのをお手伝いすることに。

内容は子供ウケのいいお話だし、躾(?)の部分でも役立ちそうな絵本でしたよ。
というのも、お手紙を配る際に、ペコラはガオさんと何個か約束をするのですが…
まぁ悪気は一切なしでペコラが破る破る笑
どんどんヒートアップしていきます。
ペコラは喜んでもらいたい一心なのですが、周りのみんなには迷惑かけてしまうっていう…
約束はきちんと守ろうねっていう感じの絵本です。

全体的に1ページあたりの文字数は少なめですし、アニメもあるようなのでアニメ見てる子には食いつきやすい絵本かなぁっと。

約束事破ってしまうペコラも悪気は一切なく…
なんだか「あちゃちゃ…」と思わず言っちゃうような笑

ガオさんも怒るけど、最後のペコラ対応は素晴らしい気もする。

アニメ観たことないから今度観てみようかなー?

我が子は3歳児の方が食いつきが良かったです。
マイペースきちんと絵が入っているし、可愛いキャラがたくさん出てくるので小さい子は楽しんでみることができましたよ

Amazon→こちら

楽天市場→取り扱いなし

他作品


スポンサーリンク

ボリスとあおいかさ


著/ディック ブルーナ

評価と感想

☆☆☆☆/5

ブルーナのおはなし文庫の22です。
ボリスがあおいかさを持ってお散歩
雨が降り、風が吹き…ボリスは青い傘で雲の上まで行っちゃいます。

これは原作者がいいのか、和訳の方が上手なのか…
ブルーナの絵本って絵と内容もそうですが、文章まで癒される。
不思議です。
そして子供の食いつきもやっぱりいい!
4歳児も3歳児も気に入ってました。
なんだろう…絵も文章も柔らかい感じなんですよね〜
ミッフィーちゃんのアニメとかは子供達まだ観たことないのですが、観たらうちの子はハマりそうだなぁっと。

個人的にボリスの門限が17時なのは「ふふっ」ってなりました。

ブルーナの絵本は基本的に差別的なこととか書かれていないのでプレゼントなどにも安心して渡しせます。

ミッフィも有名なので、アニメが嫌いっていうママさんじゃなければプレゼントなどでも喜んでもらえそうですね。
子供も食いつきやすい絵本ですので、おススメですよ!

Amazon→取り扱いなし
楽天市場→取り扱いなし

他作品


スポンサーリンク

まとめ

今回はアニメになっている絵本をご紹介しました。

ペコラは観たことないのですが…笑
絵本は面白かったのでアニメも面白いのかなー?っと。
テレビ好きのお子さんはアニメから入って、こういう絵本をプレゼントすると、本嫌いの子も読んでくれそう!

ペコラとかミッフィ好きなお子さんをお持ちのママにプレゼントでもいいですよね。

絵本は親子でコミュニケーションをとるのにも使えるので、ぜひ色々読んでみてくださいね♪

他の絵本はこちら→「むにゅくらべ」「パーシーとゆうれいこうざん」

「ほねほねザウルス 1と18」






コメント

テキストのコピーはできません。